お知らせ
2011年1月21日
Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク この記事をクリップ! この記事についてTwitterでつぶやく

旧型車両の一般開放について「列車の中の催事会場」

 弊社は昨年12月で車両の更新を完了し、旧車両については304号車1両のみ保存車両として金田駅構内に動態保存します。

  この車両は、これまでどおり運転体験車両として活用しますが、年間を通じての稼働は少ないため、運転体験等で稼働しないときに地域の皆様が活用できるよう、平成23年2月1日(火)から一般開放します。但し、販売等営利を伴うものについては1日に付き1,000円の使用料を徴収します。

 車両内部は片側のシートを撤去し、幅約14m、奥行き約0.9mのテーブルを設置しています。
※冷暖房設備完備。但し御利用には別途使用料が発生します。
 このテーブルを利用して、趣味の作品展示会、バザー、農産加工品の販売など、地域の皆様の創意と工夫で活用していただくことが可能です。

(利用の概要)
 ①利用2ヶ月前の月の初日から受付
 ②利用可能期間は最長2週間
 ③利用可能時間は9時30分から16時30分まで
 ④営利目的の利用は1日1,000円の利用料を徴収
 ⑤コイン投入式で冷暖房設備を車内に2機設置しています。それぞれ100円で
  2時間30分作動します。
 

 
 利用の申請は「304号車展示施設利用規程」に同意した上でFaxでの受付となります。

304号車展示施設利用規程(PDF形式)
304号車展示施設利用申込書(PDF形式)

 利用申請方法などのお問い合せは下記までご連絡ください。

    金田駅 0947-22-1000 

 

へいちくファン お知らせ 地域の特産品 沿線・観光ガイド 鉄道営業案内 平成筑豊鉄道について 平成筑豊鉄道沿線情報サイト へいちくネット ホーム トップへ