お知らせ
2016年1月14日
Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク この記事をクリップ! この記事についてTwitterでつぶやく

1月19日(火)より、日立マクセル号の運行を開始します!

福智町に事業所を置く日立マクセル株式会社が、厳しい経営状況が続く第三セクター平成筑豊鉄道を支援する一躍を担いたいとフルラッピング列車「日立マクセル号」を運行することを決定しました。

日立マクセル株式会社が事業所を構えている場所は、以前は方城炭鉱として多くの石炭を産出し、現在の平成筑豊鉄道の金田駅まで引き込み線でつながっていました。鉄道が走る風景と緑豊かな福智山に囲まれる場所に事業所を構えることとなった日立マクセルは、形をかえた地域貢献として沿線住民の足を守り続ける平成筑豊鉄道への支援をしていきたいと今回「日立マクセル号」を運行させる運びとなりました。

弊社としましては、今回協力いただけるこの取り組みを大きな原動力としてさらなる取り組みへつなげていきたいと考えております。また、多くの企業の皆様により一層ご利用いただける鉄道となることを目指して精進してまいりたいと考えております。

1月18日(月)には、お披露目臨時列車を運行します。

お披露目臨時列車には当日関係者以外ご乗車できませんが、ぜひ沿線より応援をよろしくお願いいたします。

日立マクセル号 お披露目臨時列車運行

地元企業と地域住民の足を守りたい。

開催日 平成28年1月18日(月)
運行車両 日立マクセル号 <401>
出発式 金田駅2番線 15時10分
行程 金田(15:15発)   →  直方(15:32着 15:49発)  →  金田(16:05着)

※お披露目臨時列車には当日関係者以外ご乗車できません。

日立マクセル号

日立マクセル(株)とは?

日立マクセル(株)は、福智町伊方にライフソリューション事業本部をおき、町内で最大規模を誇る企業です。

電気カミソリで世界初のロータリーシェーバーを開発し、現在も理美容を中心とした家電品や、超精密加工技術(EF2)、健康機器、メディカル・ケア・製品の製造と製品開発支援を提供しています。

”成長分野に特化した商品戦略”、”コア・コンピタンスを活かした製品競争力のさらなる強化”を事業指針に世界へはばたいている企業です。

http://www.maxell.co.jp/

hitachimaxell

へいちくファン お知らせ 地域の特産品 沿線・観光ガイド 鉄道営業案内 平成筑豊鉄道について 平成筑豊鉄道沿線情報サイト へいちくネット ホーム トップへ