410号「つながる号」

車体には沿線の自治体ならびに福岡県のキャラクターをデザインし、見ても乗っても楽しめる列車の運行をしています。(2017年12月17日より運行開始)

 

つながる号_本文〇デザインコンセプト

平成筑豊鉄道は、福岡県の筑豊地区から京築地区までの9市町村を走るローカル鉄道です。

ご利用してくださるお客様の声に耳を傾け、地域住民の方々の声に耳を傾け、<より便利><より快適>に利用していただけるように運行しております。

今回の車両のデザインは、それぞれの地域や県全域で愛されているキャラクターたちと平成筑豊鉄道のキャラクター「ちくまる」をあしらい、鉄道と地域が同じ想いをひとつにしてつながるようすをモチーフとしています。また、その想いひとつひとつがお花となり、未来につながっていくようすをお花のモチーフで表現しています。

つながる号_本文_2 つながる号_3

 

〇テーマカラー:紫

遠賀川や今川をはじめとした沿線各地に咲き誇るコスモスをイメージし、感性豊かに未来を創造する力を表しています。

 

〇ネーミング

「つながる号」

・未来に向けて「つながる」

・直鞍・田川・京築を「一つにつなげる」

・お客様と鉄道を「つなぐ」

列車がつないでいく想いをネーミングに込めました。

へいちくファン お知らせ 地域の特産品 沿線・観光ガイド 鉄道営業案内 平成筑豊鉄道について 平成筑豊鉄道沿線情報サイト へいちくネット ホーム トップへ