列車がギャラリーになります!

2011年 2月 2日

昨日からはじまりました「へいちくブログ」
今日は「304号車展示施設」企画についてご紹介します!

 

まず、主役の<304号車>を紹介します。
この車両は、平成3年から昨年12月18日までへいちくの各路線を
多くのお客様を乗せて走っていました。

現在は、営業運転を終了し金田駅構内に停車しています。

この車両が停車している線路は「6番線」といって、
ホームのない車庫の中の線路です。
(通常は一般の方は立ち入れません)

この線路、一般の方に車両の運転を体験していただく、
「車両運転体験」イベントを開催するときに使用しています。

「車両運転体験」がない日は基本的には動いてませんので、
展示施設として「趣味の作品展示会」「バザー」「農産加工品の販売」
などで地域のみなさんに使っていただきたいと考えました。

車両の中は、片側のシートを取り外して、テーブルを設置しています。

そのほか、お申込み・ご利用方法などくわしくはこちらをご覧くださいhttp://www.heichiku.net/archives/2490

早速ですが、明日から初めての展示会を開催します!

嘉麻市の「吹きガラス工房 琥珀」様による
「筑豊で生まれる吹きガラス~変わらない琉球ガラス展~」です。

 

日時 : 2月3日(木)~2月8日(火) 10:00~16:30

本来の琉球ガラス製法にこだわり、一つ一つ製作した作品、
約300点を展示販売。
初春は出逢いと旅立ちの季節。
世界に一つしかないこだわりの一品は贈り物にも最適です。

 

琥珀の斉藤達也さんからは
「『ガラス』は涼を求める夏のイメージがありますが、
冬でも温かみを感じていただける作品がいっぱいです。」
とお話いただきました。

「吹きガラス工房 琥珀」ホームページ
http://sittaihya.com/news.html

「304号車展示施設」来場方法
(金田駅で下車)

跨線橋を渡ります

 

橋を下りたら右の構内をお進みください

 

この看板が目印(入口)です

ぜひ、へいちくに乗って金田駅にお越しください!
皆様のお越しをお待ちしています!

 (平成筑豊鉄道スタッフ)

Tags: