糸田町

清らかに湧く泌泉 豊かに広がる稲田
漂白の俳人を癒した心のふるさと、いとだ

糸田町は福岡県のほぼ中央、田川盆地の北西に位置する面積役8平方km、人口およそ1万人余りの町である。

地勢を見ると、遠賀川水系の中元寺川と泌川が町を貫いて北流し、町域を三分している。中元寺川より東、町の東部地域は標高40mほどの丘陵で、かつて筑豊炭田の繁栄を担った産炭地域は、今日では住宅団地として整備されている。また、中元寺川と泌川に囲まれた中部地域は、標高およそ30mの糸田原台地と流域平野からなり、台地上は古くから拓かれ、現在も町の中心部を成している。さらに、泌川の西、西部地域は関の山山地の東に位置し、豊かな自然と水資源を抱え、稲作、イチゴ、ミニトマト、花き栽培などが盛んである。

糸田町ホームページ
http://www.town.itoda.lg.jp/

へいちくファン お知らせ 地域の特産品 沿線・観光ガイド 鉄道営業案内 平成筑豊鉄道について 平成筑豊鉄道沿線情報サイト へいちくネット ホーム トップへ