行橋市

環境と共生した躍動都市 ゆくはし

行橋市は、福岡県北東部の京都平野のほぼ中央に位置し、周囲をカルスト大地の平尾台や周防灘に囲まれ、多くの河川が流れる自然に恵まれた街です。2005年現在人口は7万1千人で、少しずつではありますが、増加傾向にあります。豊かな自然環境のなか、農業では米を始め、なばな、イチジク、なし、モモといった野菜や果物が栽培されています。また、漁業も盛んで、エビ、シャコ、スズキなどが獲れるほか、アサリなどの貝類も豊富で牡蠣や海苔の養殖も盛んです。本市を流れる今川沿岸では、春は菜の花、秋は本市の花でありますコスモスが咲き乱れ、市民の憩いの場になっております。

本市では、目指す都市像を「環境と共生した躍動都市 ゆくはし」と定め、自然と環境を大切にした「まちづくり」、まちと文化をはぐくむ「ひとづくり」、地域で支えあい、安心・快適な「くらしづくり」、まちの活力を高める「しごとづくり」、心をつなぐ市民参画のまちづくりに向けた「しくみづくり」を基本目標としています。

行橋市ホームページ
http://www.city.yukuhashi.fukuoka.jp/

へいちくファン お知らせ 地域の特産品 沿線・観光ガイド 鉄道営業案内 平成筑豊鉄道について 平成筑豊鉄道沿線情報サイト へいちくネット ホーム トップへ