”万葉の里”歌碑めぐり

奈良時代、太宰府へ続く官道の宿駅として栄えた香春町。万葉集には香春を舞台にした短歌が七首残っています。町ではかっての官道沿いにこの七つの歌碑をつくりました。あなたも遠い万葉のロマンを感じてみませんか。

手持女王(たもちのひめひこ)「王の親魄逢へや」、拔気大首(ぬきけのおおひと) 「欺くのみし戀ひし」 

問い合わせ

香春町産業振興課 Tel: 0947-32-8406

へいちくファン お知らせ 地域の特産品 沿線・観光ガイド 鉄道営業案内 平成筑豊鉄道について 平成筑豊鉄道沿線情報サイト へいちくネット ホーム トップへ