お知らせ
2019年1月22日
Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事についてTwitterでつぶやく

平成筑豊鉄道観光列車「ことこと列車」が 3月21日(木・祝)に運行開始します!

cotocoto_header_02

 平成筑豊鉄道では、平成31年3月に観光列車「ことこと列車」を運行開始します。
「ことこと列車」は、ななつ星や或る列車を手掛けた「水戸岡 鋭治」氏が車両をデザインし、2018年の「アジアのベストレストラン50」に中国・四国・九州地方から唯一ランクインした「福山 剛」氏が料理監修を行ったフランス料理を提供するレストラン列車です。
今回、運行開始日・料金・運行ルート等が決定しましたので、お知らせします。

 

1 運行開始日
   平成31年3月21日(木・祝)

2 運行日(ツアー設定日)

   土曜・日曜・祝日に1日1便、年間120日程度運行予定

   JTB主催の旅行商品として販売します。(事前にお申込みが必要です)

〇 9月までの運行カレンダー(印が運行日となります。)

3    
4 5 6
7 8 9

3 運行ルート

   直方駅発→行橋駅着

route

(時刻については、平成31年1月22日現在計画中のものです)

4 料金
  お一人様 14,800円(税込)(大人、子供同額)

5 予約開始日
  平成31年2月12日(火)から(株)JTB北九州支店にて開始予定です。

  (WEB、受付専用電話による申込を予定)
   ※予約方法など詳細については、2月12日以降に当ホームページでご確認ください。

 

平成筑豊鉄道「ことこと列車」の料理監修者について

 

『福山 剛(ふくやま たけし)』
〈略歴〉
  •  1971年生まれ。福岡県出身。
  •  高校在学中からフレンチレストランの研修を受ける。
  •  1989年フランス料理店「イル・ド・フランス」に就職。
  •  1995年からワインレストラン「マーキュリーカフェ」でシェフを務める。
  •  2002年、西中洲にフレンチレストラン「La Maison de la Nature Goh」を開店。
  •  2016、2018年の食通による人気投票「アジアのベストレストラン50」※にランクイン。
  •  著書に「Gohのおつまみフレンチ」。
  •  食文化スタジオ(西部ガスが主宰する食のプロやオピニオンリーダーを対象としたコミュニケーションスタジオ)の講師を務める。
img_1204_001

 

 

【アジアのベストレストラン50】
著名な料理人やフードライター、世界中を食べ歩く美食家ら約300人が10店ずつ投票して決定。対象は過去18カ月以内に訪れた店に限られ、最低でも4店は自国・地域以外から選ぶ等のルールが定められている。
2018年は、日本から「或る列車」の料理監修を行っている「NARISAWA」など11店がランクインし、中国・四国・九州地方からは福山氏のレストランのみ。

へいちくファン お知らせ 地域の特産品 沿線・観光ガイド 鉄道営業案内 平成筑豊鉄道について 平成筑豊鉄道沿線情報サイト へいちくネット ホーム トップへ