400形「なのはな号」

 開業時からの100形・200形・300形の老朽化に伴い、国・福岡県・沿線9市町村などの支援により、新型車両400形「なのはな号」を2007(平成19)年から導入しました。...

詳しくはこちら

408号車「ちくまる号(ブルー)」

子供たちに大人気!ちくまるのイラストがいっぱいの「ちくまる号」です。
デビューから8年たったのを機にデザインをリニューアルし、虹も入りました♪
※ 平成21年3月14日運行開始

詳しくはこちら

411号車「ちくまるLINEスタンプ号」

平成筑豊鉄道のLINEスタンプを盛り込んだラッピング車両です。(平成30年2月11日より一般運行開始)

詳しくはこちら

407号車「マクセル号」

 沿線の福智町に事業所をもつ、マクセル株式会社様が、平成筑豊鉄道を支援する目的で、2016(平成28)年1月19日からフルラッピング列車「マクセル号」の運行を開始し、初代・...

詳しくはこちら

410号車「つながる号」

車体には沿線の自治体ならびに福岡県のキャラクターをデザインし、見ても乗っても楽しめる列車の運行をしています。(2017年12月17日より運行開始)

詳しくはこちら

412号車(開業時カラー)

平成19年度から順次車両の更新を行ってきましたが、2010年度をもって全て完了となりました。
最終号車であるこの412号車は、平成22年12月18日より営業運転を開始しました。

詳しくはこちら

501号車「へいちく浪漫号」

新型レトロ調車両500型「へいちく浪漫号」は、国・福岡県・沿線9市町村などの支援により、2008年3月に導入しました。

詳しくはこちら

401号車・402号車「ことこと列車」

 ことこと列車は、レストラン列車に特化した車両として、400形401号車(1号車)、402号車(2号車)を改造して生まれました。  デザインは、JR九州の「な...

詳しくはこちら

キハ2004号(キハ2004号を守る会所有)

 キハ2004号は、1966(昭和41)年、北海道の留萠(るもい)鉄道の最新鋭のディーゼルカーとして登場しました。  旧国鉄で同時期に製造されていた北海道用キハ2...

詳しくはこちら

軌道モーターカー

 夜間にレールなどを載せた貨車をけん引する工事用の車両です。お客様の目に触れることはあまりありませんが、「縁の下の力持ち」です。

詳しくはこちら

引退した車両たち

100・200・300形  100・200・300形は1988(平成元)年の開業時に導入された車両です。  国鉄ローカル線転換路線用に富士重工が...

詳しくはこちら