「鉄印帳」の在庫状況、取り扱いについて

7月10日から販売を開始した「鉄印帳」は、参加鉄道事業者で売り切れが相次ぐ一方、インターネット上で高額な値段で出品、取引されている事例が見受けられます。

当社の「鉄印帳」の在庫状況は、64部(7月16日10:00現在)で、多くのお問い合わせをいただいておりますが、「鉄印帳」は、「限定」5,000部ではなく、「初版第1刷」が5,000部ということで、好評を受けてすでに増刷が決定しており、8月中旬には各事業者で販売が再開される予定です。

また、「鉄印帳」は、早回りを競うスタンプラリーではなく、全国の地方鉄道にお出かけいただき、実際にご乗車された記念に「記帳」を受けていただくという趣旨で企画されたもので、期間・数量限定の企画ではなく、長期にわたって継続してゆく予定です。

どうぞ「鉄印帳」の趣旨をご理解いただき、実際に鉄道をご利用になられて、時間をかけて「鉄印」集めをお楽しみいただきますようお願い申し上げます。

当社での「鉄印帳」、「鉄印」の取り扱い

1.「鉄印帳」の販売は、当分の間、おひとり様につき、1部までとさせていただきます。

2.「鉄印」の記帳は、当社鉄道をご利用される方に限ります。(「鉄印帳」と有効な乗車券類のご呈示をお願いします。)

  有効な乗車券類とは・・・記帳当日有効な乗車券でつぎのものをいいます。

    ①普通乗車券(JR連絡乗車券も含む) 金田駅でお降りの際は、車内で集札されますが、窓口でその旨お申し出ください。

    ②フリーきっぷ(「ちくまるキップ」、「へい!ちくてつ1日フリーきっぷ」、「ことこと列車運行開始1周年記念フリーきっぷ」、JR九州発売旅名人の九州満喫きっぷ」)で記帳当日の日付印、記入があるもの

    ③回数券(金額・区間) 金田駅でお降りの際は、車内で集札されますが、窓口でその旨お申し出ください。  

    ➃定期乗車券

3.乗車予定がなく、「記帳」と同時に乗車券をお求めになる場合、初乗り区間(220円)以上の大人運賃の乗車券をお求めください。

4.乗車券発売駅以外からのご乗車で有効な乗車券類をお持ちでない場合、金田駅でお降りの際、運賃を車内運賃箱でお支払いいただき、窓口でその旨お申し出ください。        

5.「鉄印帳」1部、有効な乗車券類1枚につき、1回の記帳とさせていただきます。複数の記帳を希望される場合は、その数に応じた「鉄印帳」および有効な乗車券類が必要となります。

6.記帳料は、1回300円(税込み)です。

7.「鉄印帳」以外の御朱印帳や集印帳、その他ノートへの「鉄印」の記帳はお断りいたします。

8.通信販売は行いません。

9.予約、おとりおき等の対応はいたしません。(残部僅少、売り切れの場合は、ホームページでおしらせします。)

10.「鉄印帳」、「鉄印」の転売目的の購入はお断りいたします。

11.鉄印帳の販売・記帳受付時間は、月~金(祝日除く)の10:00~18:30です。(窓口営業時間と同じ。13:00~14:00は本社事務所で対応します。最小限の人員で運営しており、時間外、土・日・祝日の対応ができません。何卒ご理解願います。)

※上記1.2.5.~8.ついては、「鉄印帳」の運用ルールに準拠しております。