緊急事態宣言発令に伴う定期券の払戻しについて

  新型コロナウィルス感染拡大により福岡県に5月12日に緊急事態宣言が発令されることに伴い、通勤定期券・通学定期券の使用を  
  取りやめられる場合の払戻しについてご案内します。  
 

1.対象となる定期券は、5月11日以前にご購入され、通用期間が緊急事態措置期間にまたがる通勤定期券・通学定期券です。

 
  2.払戻しは定期券をご購入された駅でのみ取り扱います。ご購入された駅以外では払戻しはできません。  
   例:金田駅でご購入された場合は、金田駅でのみ払戻しを行います。  
     JR直方駅でご購入された場合は、JR直方駅でのみ払戻しを行います。  
     各駅窓口の営業時間にご注意ください。  
 

3.特例として、払戻しに来られた日にかかわらず、5月11日以降最後に使用された日まで使用されたものとして、払戻し額を計算します。

 
   例:5月6日から有効の直方~金田間の通勤定期券で、5月15日まで使用した場合の払戻額の計算  
   【発売額】12,100円-(【普通運賃】370円 × 【1日につき2回乗車】2回 × 【5月6日から5月15日までの  
    10日間使用】10日 )-【払戻し手数料】220円 =【払戻し額】4,480円となります。   
      
   なお、定期券を10日以上使用されている場合、払戻し額がない場合、またはわずかな場合があります。  
  4.定期券と本人の身分を証明できる書類(身分証明証・学生証)をお持ちください。  
   紛失・盗難された定期券を使用者本人以外が払戻しするのを防止するため、本人の身分を証明できる書類をお持ちください。  
  5.払戻し1枚につき220円の手数料がかかります。  
  6.払戻しされる定期券は回収いたします。通学定期券については、再度、ご購入の際に、学校の公印のある証明書が必要  
   となりますのでご注意ください。