平成31年3月21日から運行を開始した「ことこと列車」。
元号が令和へ変わり、へいちく開業から、走り続けて10,957日!令和元年10月で開業30周年を迎え、これからも沿線地域のみなさまからさらに愛され、共に発展していけるように列車に向かってハンドフラッグを振っておもてなしへのご協力をお願いします。 

 

材料や用意するもの

pic_1

まずはこちらのpdfをダウンロードしてA4サイズで両面印刷を行って下さい。

  • 新聞広告 1枚
    (40センチ×50センチくらいの大きさで、紙質の厚いものを選んでください)
  • はさみ
  • カッターナイフ
  • のり
  • ものさし

 

ハンドフラッグの作り方

1. 新聞広告を丸める

  • pic_2
  • 新聞広告を端から細かく折るように丸めます。
    丸めた棒の直径が8ミリから10ミリ程度が目安です。
    丸めたら、広告の端をのりで留めます。

  • pic_2

2. 棒部分を作る

  • pic_3
  • 1が完成すると、写真のような棒になります。
     棒の両端を切り落とし、およそ40センチの棒を作ります。

  • pic_3

3. 旗部分を整える

  • pic_4
  • A4両面印刷で印刷した小旗を枠線に沿って切り出します。
    (切り出さずそのままでも構いません)

  • pic_4

4. のりしろ部分を折る

  • pic_5
  • 切り離したら、のりしろの部分に軽く折り目を入れます。

  • pic_5

5. のりを塗る

  • pic_6
  • 小旗の、「のりしろ」と書いてある部分全面にのりを塗ります。

  • pic_6

6. 旗部分と棒部分をくっつける

  • pic_7
  • 小旗の、「のりしろ」と書いてある部分全面にのりを塗ります。

    のりしろの外側の端に2でできた棒を置きます。
    4で入れた折り目まで巻きます。

  • pic_7

7. 完成!

  • pic_8
  • 完成したハンドフラッグで、ことこと列車をお迎え、お見送りしましょう!

  • pic_8