「鉄印」・「鉄印帳」とは?

一言で表すと、御朱印の鉄道版です。

 

2020年、第三セクター鉄道等協議会に加盟する鉄道会社と関係会社が連携して、地方鉄道の沿線地域の振興を目的として「鉄印帳」の販売と「鉄印」の記帳を始めました。
「鉄印帳」を購入して、各鉄道会社の指定窓口で乗車券の提示と記帳料を支払うと各社のオリジナル「鉄印」がもらえます。
「鉄印」は手書きやスタンプ、プリントなど各社工夫を凝らしたこだわりのデザインです。
さぁ、車窓に広がる景色を楽しみながら、鉄印を集める旅に出かけてみませんか?

※「鉄印」(300円〜)は、指定の「鉄印帳」(2,200円・税込み)にのみ記帳されます。指定以外のものには記帳できませんので予めご了承下さい。記帳は乗車券を提示していただくなど、各鉄道をご利用の方に限ります。また記帳できる時間は各社で異なります。

「鉄印帳」についてよりくわしくはこちら(㈱旅行読売「たびよみ」)

 

平成筑豊鉄道「鉄印」の取り扱いについて

・鉄印帳の販売・記帳受付箇所    金田駅窓口

・鉄印帳販売時間          月~金(祝日・年末年始除く)の10:00~18:30

・鉄印帳販売価格          2,200円(税込み)

 ※通常版(紺色)のみの取り扱いとなります。色違いおよびフリー版は取り扱っていません。

・記帳受付時間           毎日5:30~22:30

・記帳料           「ちくまる」バージョン 300円(税込み)    車両バージョン 500円(税込み)

                                  (2022年4月29日(金・祝)9:00から発売

                          

・記帳方法  いずれも自動販売機での販売となります。自動販売機は100円硬貨専用で、おつりは出ません。予めご了承願います。

       窓口営業時間外はお客さま自身で日付の記入をお願いいたします。

          

・その他注意事項

 ※「鉄印」の記帳は、当社鉄道をご利用される方に限ります。(「鉄印」のみの記帳はお断りいたします。乗車券のご呈示をお願いすることがあります。)

 ※「鉄印帳」以外の御朱印帳や集印帳、その他ノートへの「鉄印」の記帳はお断わりいたします。

 ※「鉄印帳」1部、有効な乗車券類1枚につき、1回の記帳とさせていただきます。なお、「ちくまる」バージョンと車両バージョンについてはデザインの違う「鉄印」にあたり、「鉄印帳」1部、有効な乗車券類1枚につき、それぞれ1回記帳することができます。

 ※転売目的の購入はお断りします。